●TOPページ   ●プロフィール   ●紙本   ●電子書籍  
●コミック   ●映像   ●ヤクザに学ぶシリーズ




爆弾と呼ばれた極道 ボンノ外伝 破天荒一代・天野洋志穂/山平重樹 爆弾と呼ばれた極道 ボンノ外伝 破天荒一代・天野洋志穂

ISBN:9784198654733
徳間書店/単行本
発売日:2022年06月18日
(紙本&電子書籍)

内容紹介

山口組広しといえど、天野ほど殺されかけた男もいるまい。 盆を壊しかねない無茶苦茶な賭けかたを「爆弾張り」というが、 そんな賭場での振る舞いから、いつしか天野組・天野洋志穂組長は 「爆弾」と呼ばれるようにーー。 自由気ままな博奕打ちが生涯唯一の親分と仰ぐ「ボンノ」と出会い、 「最後の博徒」と称される波谷守之とともに時間を過ごすうちに 極道として開眼する。宅見勝の仇を討つため引き起こした 「中野会副会長暗殺事件」の真実から 「勝新太郎」・「高倉健」・「菅原文太」ら映画スターとの交遊まで 活写した衝撃のノンフィクションノベル!

第一章 ついに、その日は来た 中野会副会長暗殺事件
第二章 死なんと戦えば生き、生きんと戦えば必ず死するものなり
第三章 生涯唯一のボス 男の所作かくあるべし
第四章 「先生」勝新太郎との思い出
第五章 一途の道に死す 最後の闘い





撃攘「東海のドン」平井一家八代目・河澄政照の激烈生涯/山平重樹 撃攘「東海のドン」平井一家八代目・河澄政照の激烈生涯

ISBN:9784198946760
(徳間文庫)徳間書店
発売日:2021年09月08日
(紙本&電子書籍)

内容紹介

ワシのところに攻めてこい いつでも受けて立つ! どんな大きな組織であろうと この三河には一歩も入れさせん! 老舗組織や愚連隊… かつて東海地方はヤクザがひしめく激戦地だった。 互いに争いを続けていては 関東や関西の巨大組織の進出を許すだけ。 そこに地元組織の大同団結を訴えて 立ち上がった男がいた! のちに平井一家八代目を継承する 河澄政照である。 なぜ彼は我が身を捨てて 巨大組織と闘い続けたのか、 そして地元に尽くそうとしたのかーー そんな鮮烈な生涯を丹念な取材のもとに再現した 実録任俠小説

序章 任俠浪漫の士
第一章 虚無と無頼
第二章 吾妻屋殴り込み事件
第三章 浅野大介射殺さる!
第四章 豊橋抗争勃発
第五章 平井一家八代目継承
第六章 霹靂の兇弾





昭和を紡いだ東洋一のナイトクラブ<br>赤坂「ニューラテンクォーター」物語/山平重樹 昭和を紡いだ東洋一のナイトクラブ
赤坂「ニューラテンクォーター」物語


ISBN:9784575315868
双葉社
発売日:2020年11月19日
(紙本&電子書籍)

内容紹介

“伝説のクラブ”といわれる「ニューラテンクォーター」が誕生したのは1959年。海外のトップアーティストたちの華麗なるステージと一流のサービスが話題を呼び、芸能界、スポーツ界、財界、政界、そしてヤクザのトップも集まる東洋一の社交場となる。そこで起きた「30年間に及ぶ日本の夜の昭和史」を、同クラブの山本晋太郎社長の目を通して語っていく実録小説。力道山刺殺事件の真相から、ホテルニュージャパン火災の真実など、今だからこそ語れるエピソードが満載。

序章 「夢」醒めやらず…
第1章 青雲の志
第2章 「伝説のナイトクラブ」誕生
第3章 「力道山事件」を乗り越えて
第4章 超一流“大人の社交場”
第5章 「浪曼の殿堂」ラテンの終幕





高倉健からアホーと呼ばれた男 付き人西村泰治(ヤッさん)が明かす健さんとの40年/山平重樹 高倉健からアホーと呼ばれた男
付き人西村泰治(ヤッさん)が明かす健さんとの40年


ISBN:9784910364032
かや書房
発売日:2020年11月05日
(紙本)

内容紹介

健さんの何もかもを孫の孫の代まで風化させずに伝えていきたい。
「泰治、反省しろ!」 2014年に83歳で没し、2020年に七回忌を迎える戦後最大の映画スター高倉健。 素顔の「健さん」は厳しい中にも、意外な茶目っ気があってイタズラ好きでもあった。 40年来の付き人・西村泰治が本音で語った、「健さん」とヤッさんの物語。 数々のエピソード、秘話とともに貴重な未公開カラー写真を掲載。

(章の紹介)
【第一章:健さん教信者、誕生す】
【第二章:健さん最愛の女性は? ……】
【第三章:俊藤ドンと健さんの仲を繋いだヤッさん】
【第四章:健さんからの破門宣告】
【第五章:健さんを激怒させたトンデモ報道】
【第六章:止めて止まらぬ一本気、ヤンチャ気性】





サムライ 六代目山口組直参 落合勇治の半生/山平重樹 サムライ 六代目山口組直参 
落合勇治の半生


ISBN:9784198945756
(徳間文庫)徳間書店
発売日:2020年07月09日
(紙本&電子書籍)

内容紹介

現役ヤクザの半生を鮮やかに浮き彫りにした問題作! 2008年に山口組と住吉会との間で勃発した「埼玉抗争」。 死者2名を出した熾烈な激突に終止符が打たれた2年後、首謀者として六代目山口組直参の落合勇治は逮捕されてしまう。渡世に足を踏み入れる前から自分が犯した罪に言い逃れをしたことは一度もない落合だったが、今回ばかりは身におぼえがない。しかし、裁判で待ち受けていたのは検察の“でっち上げ”だった。己の信念を貫き通すため、落合の闘いが始まるーー。


第一章 埼玉抗争勃発
第二章 ジギリを賭けた二度の仕事
第三章 小西一家二代目襲名
第四章 上告棄却
終章





最強武闘派と呼ばれた極道 元五代目山口組若頭補佐 中野会会長 中野太郎 増補版/山平重樹 最強武闘派と呼ばれた極道
元五代目山口組若頭補佐
中野会会長 中野太郎 増補版


ISBN:9784906124909
かや書房
発売日:2019年12月7日
(紙本)

内容紹介

『最強武闘派と呼ばれた極道』元五代目山口組若頭補佐 中野会会長 中野太郎が待望の新書化! 最強の武闘派ヤクザとして数々の抗争に参戦し、山口組史上最も恐れられた若頭補佐として君臨した、中野太郎の実像に迫るドキュメントノベル。

新書化にあわせ、中野太郎氏長男の「激白」を追加収録!

「おとんは何も言うてない……」 本書の単行書版と、なぜかほぼ同時刊行された中野太郎著の告白本『悲憤』(講談社)。 同書は本人が語ったとされる言葉を基に構成されているが、中野太郎氏は告白など一切していないどころか、出版の事実さえ知らなかったー

『悲憤』は、中野太郎を「五代目を売った男」にし、その極道(おとこ)の魂までも踏みにじった!





叛骨 最後の極道・竹中武

ISBN:9784198944537
(徳間文庫)徳間書店
発売日:2019年3月8日
(紙本&電子書籍)

内容紹介

日本ヤクザ史上、最悪の争い「山一抗争」。
熾烈化の契機は、四代目山口組・竹中正久組長が一和会系ヒットマンが放った銃弾に倒れた非業の死だ。 その仇討ちに執念を燃やしたのが、実弟である竹中武組長だった。
一和会会長の命獲りにこだわり、抗争終結を急ぐ山口組を離脱。
その後は山口組からの攻撃にさらされながらも、竹中組を死ぬまで守り通した。
「ごじゃもん」と恐れられ、山口組が倒せなかったただ一人の男の生涯が鮮やかに蘇る!





最強武闘派と呼ばれた極道
元五代目山口組若頭補佐 中野会会長
中野太郎


ISBN:9784906124831
かや書房
発売日:2018年12月14日
(紙本)

内容紹介

「ガラス割りなぞ子どもの喧嘩と一緒や。子どもが石ぶつけたって窓ガラスは割れるんや。
そんな不届者はうちには要らん。破門や。相手を確実に仕留めん限り、中野の人間とは認めん。 撃つんやったら頭か心臓を狙え――」
“ヤクザは喧嘩してなんぼ"の信念のもと最強の武闘派としてヤクザ界に君臨し、
山口組百年の歴史で最も恐れられた若頭補佐――中野太郎。
これまで表に出ることのなかった、中野太郎が見せたありのままの姿、
決して本人には語ることのできない「破門」、「絶縁」、
そして独立組織中野会の知られざる実像がここにはある。





激しき雪 最後の国士・野村秋介

ISBN:9784344428034
幻冬舎アウトロー文庫
発売日:2018年10月10日
(紙本&電子書籍)

内容紹介

新右翼のリーダーで、三島由紀夫と並び称される
憂国の士の苛烈な生涯――

少年期から朝日新聞社での拳銃自決までを
晩年最も身近にいた作家が
没後23年にして描き切った衝撃のノンフィクション。





伝説のヤクザ18人

ISBN:9784781671727
イースト・プレス/文庫(文庫ぎんが堂)
発売日:2018年8月8日
(紙本)

内容紹介

これが本物の侠(おとこ)たちだ!
――元山口組系組長、現NPO法人代表 竹垣悟氏

いま、よみがえるあの任侠人たちの生き様、そして死に様。

徹底的に社会から排除される存在となったヤクザだが、
かつて、〝伝説〟と呼ばれるヤクザたちがいた。

生きた時代も、属した組織も、地位や立場も異なるが、
一本ビシっと筋の通ったその生き方は、
まさに〝任侠〟そのものである。

彼らはひとりの侠(おとこ)として、どう生き、
どう死んでいったのか。 そして何を残したのか。

〝伝説〟が生まれなくなった現代によみがえる、
在りし日のヤクザたち。 これはまさに、
〝古きよき時代〟のヤクザに捧げるオマージュである。








紙本

* 『ヤクザに学ぶビジネス人間力学 できるヤツはここが違う』大和書房 1987年1月

* 『任侠 情念の王国を築く男たち』ピラミッドドキュメント文庫 1987年8月

* 『極道に学ぶビジネスマン男の磨き方』大和書房 1988年1月

* 『浜松一力一家始末記 煽動された住民と生贄にされた暴力団 ドキュメント』エスエル出版会 1988年7月

* 『[[野村秋介]] 人間ドキュメント』21世紀書院 1988年8月

* 『果てなき夢 ドキュメント新右翼』二十一世紀書院 1989年11月

* 『極道に学ぶビジネス人間力学』大和書房 1990年3月

* 『極道に学ぶビジネスマン男の磨き方』大和書房 1990年3月

* 『拳道伝説 拳聖・[[中村日出夫 (空手家)|中村日出夫]]の足跡』[[竹峰且秀]]共著 福昌堂 1990年6月

* 『残侠 [[会津小鉄会|会津小鉄]]・[[図越利一]]の半生』双葉社 1992年2月 

* 『北海道水滸伝』双葉社 1993年4月

* 『血風賽の目侠伝 落合一家総長[[高橋岩太郎]]一代記』三一書房 1993年11月 

* 『遊侠愚連一代 実録・南海の松』双葉社 1994年6月

* 『ヤクザ大辞典(1)』(双葉社-アクションコミックス) 原田久仁信, 山平重樹 1994年12月

* 『極道に学ぶビジネスマン男の磨き方』大和書房 1995年04月

* 『極道に学ぶビジネス人間力学』大和書房 1995年04月

* 『ヤクザ大辞典(2)』(双葉社-アクションコミックス)原田久仁信, 山平重樹 1995年4月

* 『ヤクザ大辞典(3)』(双葉社-アクションコミックス)原田久仁信, 山平重樹 1995年5月

* 『ヤクザ大辞典(4)』(双葉社-アクションコミックス)原田久仁信, 山平重樹 1995年6月

* 『侠魁 <小説>大前田英五郎』双葉社 1996年4月

* 『横浜愚連隊物語 モロッコの辰』大和書房 1996年4月

* 『新宿愚連隊物語』双葉社 1996年11月

* 『蒼牙 伝説の関東政・[[浜本政吉]]一代記』廣済堂出版 1998年3月

* 『銀座愚連隊物語』双葉社 1998年4月

* 『モロッコの辰 愚連隊列伝』幻冬舎アウトロー文庫 1998年12月

* 『破天荒ヤクザ伝・浜本政吉』幻冬舎アウトロー文庫  1999年

* 『残侠 会津小鉄・図越利一の半生』 双葉文庫 1999年1月

* 『愚連隊の元祖万年東一 愚連隊列伝2』幻冬舎アウトロー文庫 1999年6月

* 『或る日本主義者の半生』ネイション21 1999年10月

* 『北海道水滸伝』双葉社 1999年10月

* 『新宿の帝王加納貢 愚連隊列伝3』幻冬舎アウトロー文庫  1999年11月

* 『ヤクザ大全 その知られざる実態』幻冬舎アウトロー文庫  1999年12月

* 『遊侠愚連(ぐれ)一代 実録・南海の松』双葉文庫 2000年1月

* 『獅子の双貌 ロスの昼と夜を制覇した日本人リオ・オリイ 長編実録小説』祥伝社 2000年2月

* 『ヤクザ伝 裏社会の男たち』幻冬舎アウトロー文庫  2000年6月

* 『不退の軍治 藤田卯一郎の生涯』雷韻出版 2000年11月

* 『私設銀座警察 愚連隊列伝4』幻冬舎アウトロー文庫 2000年12月

* 『現代ヤクザ録』 ちくま文庫 2001年2月

* 『修羅の群像1』 (竹書房-バンブー-コミックス)山平 重樹, 宮尾 タケシ 2001年6月

* 『21世紀のヤクザ基礎知識』  徳間書店 週刊アサヒ芸能編集部, 山平重樹 2001年07月

* 『極道に学ぶビジネスマン男の磨き方 新』  大和書房 2001年11月

* 『ヤクザ大辞典』 双葉文庫  週刊大衆編集部, 山平重樹 2002年02月

* 『サムライの拳 空手界の蒼き狼三浦美幸の激闘譜』双葉社 2002年5月

* 『親分への道 ヤクザ大辞典』 双葉文庫 2002年09月

* 『ヤクザ・レポート』ちくま文庫 2002年9月

* 『ヤクザに学ぶ交渉術』幻冬舎アウトロー文庫 2002年12月

* 『現代ヤクザのすべてがわかる本』 徳間書店 週刊アサヒ芸能編集部, 山平重樹 2003年01月

* 『破天荒ヤクザ伝・浜本政吉』 幻冬舎アウトロー文庫 2003年02月

* 『ヤクザに学ぶ指導力』幻冬舎アウトロー文庫 2003年5月

* 『ヤクザに学べ!男の出世学』ちくま文庫  2003年8月

* 『ヤクザに学ぶ決断力』幻冬舎アウトロー文庫 2003年10月

* 『義侠ヤクザ伝・藤田卯一郎』幻冬舎アウトロー文庫 2003年12月

* 『任侠映画が青春だった 全証言伝説のヒーローとその時代』徳間書店 2004年1月

* 『最後の浪人[[阿部勉 (民族主義者)|阿部勉]]伝 酒抱きてけふも堕ちなん』ジェイズ・恵文社 2004年3月

* 『実録愚連隊の元祖万年東一(ケンカ爆弾編)』 (竹書房-バンブーコミックス)田中正仁, 山平重樹 2004年3月

* 『実録新宿の帝王加納貢』 (竹書房-バンブーコミックス)和田順一, 山平重樹 2004年04月

* 『ヤクザに学ぶできる男の条件』 祥伝社黄金文庫 2004年

* 『ヤクザに学ぶ「ビジネス戦闘術」』双葉文庫 2004年5月

* 『実録私設銀座警察(ビギン・ザ・ギンザ編)』 (竹書房-バンブーコミックス)渋田武春, 山平重樹 2004年05月

* 『ヤクザに学ぶ恋愛交渉術』幻冬舎アウトロー文庫 2004年06月

* 『サムライの拳 空手界の蒼き狼三浦美幸の激闘譜』 (双葉文庫) 2004年06月

* 『破天荒ヤクザ伝浜本政吉(青春人情編)』 (竹書房-バンブーコミックス) 松久由宇, 山平重樹 2004年6月

* 『残侠三代目会津小鉄図越利一(希代の侠客編) 実録』 (竹書房-バンブーコミックス) 高橋晴雅, 山平重樹 2004年07月

* 『実録愚連隊の元祖万年東一(愛国愚連隊編)』 (竹書房-バンブーコミックス) 田中正仁, 山平重樹 2004年7月

* 『実録義侠の虎 私設銀座警察』 (竹書房-バンブーコミックス)渋田武春, 山平重樹 2004年8月

* 『残侠三代目会津小鉄図越利一(激突!!七条署編)』 (竹書房-バンブーコミックス) 高橋晴雅, 山平重樹 2004年9月

* 『紅蓮の疾風(かぜ)加納貢』 (竹書房-バンブーコミックス)和田順一, 山平重樹 2004年10月

* 『実録義侠ヤクザ伝松葉会藤田卯一郎 昭和の武士編』 (竹書房-バンブーコミックス)池田鷹一, 山平重樹 2004年11月

* 『破天荒ヤクザ伝浜本政吉(爆裂!兵隊編)』 (竹書房-バンブーコミックス)松久由宇, 山平重樹 2004年11月

* 『実録ケンカ黙示録愚連隊の元祖万年東一(大陸死闘編)』 (竹書房-バンブーコミックス)田中正仁, 山平重樹 2004年12月

* 『一徹ヤクザ伝・高橋岩太郎』 (幻冬舎アウトロー文庫) 2004年12月

* 『残侠三代目会津小鉄図越利一(木屋町事件編)』 (竹書房-バンブーコミックス) 高橋晴雅, 山平重樹 2005年01月

* 『実録風雲ヤクザ伝モロッコの辰出口辰夫(ハマの覇王編)』 (竹書房-バンブーコミックス) 田丸ようすけ, 山平重樹 2005年02月

* 『紅蓮の疾風加納貢(事実誤認編)』 (竹書房-バンブーコミックス)和田順一, 山平重樹 2005年02月

* 『実録義侠ヤクザ伝松葉会藤田卯一郎(松葉会結成編)』 (竹書房-バンブーコミックス)池田鷹一, 山平重樹 2005年03月

* 『実録風雲ヤクザ伝モロッコの辰出口辰夫(集結・四天王!!編)』 (竹書房-バンブーコミックス)田丸ようすけ, 山平重樹 2005年05月

* 『実録ケンカ黙示録愚連隊の元祖万年東一(仁義継承編)』 (竹書房-バンブーコミックス)田中正仁, 山平重樹 2005年05月

* 『残侠三代目会津小鉄図越利一(三代目襲名編)』 (竹書房-バンブーコミックス) 高橋晴雅, 山平重樹 2005年06月

* 『実録義狭の虎(亜細亜のハリマオ編) 私設銀座警察』 (竹書房-バンブーコミックス) 渋田武春, 山平重樹 2005年06月

* 『悠悠ヤクザ伝[[福原陸三]] [[住吉会]]名誉顧問の疾風怒濤の半生』 幻冬舎アウトロー文庫 2005年07月

* 『紅蓮の疾風加納貢(永遠の愚連隊編) 新宿の帝王』 (竹書房-バンブーコミックス)和田順一, 山平重樹 2005年07月

* 『実録義侠ヤクザ伝松葉会藤田卯一郎(炎の会旗編)』 (竹書房-バンブーコミックス) 池田鷹一, 山平重樹 2005年08月

* 『実録風雲ヤクザ伝モロッコの辰出口辰夫(遥かなるモロッコ編)』 (竹書房 バンブーコミックス)田丸ようすけ, 山平重樹 2005年09月

* 『実録破天荒ヤクザ伝浜本政吉(游侠烈士編)』 (竹書房-バンブーコミックス)松久由宇, 山平重樹 2005年10月

* 『伝説のヤクザ 実録日本侠雄列伝』竹書房 2005年11月

* 『一徹ヤクザ伝高橋岩太郎(戦後最大の暴動!編)』 (竹書房-バンブーコミックス)田中正仁, 山平重樹 2005年11月

* 『ヤクザに学ぶサバイバル戦略』コアマガジン 2005年12月

* 『極道の姐さんに学ぶ素敵な男の育て方』幻冬舎アウトロー文庫 2005年12月

* 『ヤクザに学ぶ組織論』ちくま新書 2006年01月

* 『ヤクザの死に様 伝説に残る43人』幻冬舎アウトロー文庫 2006年12月

* 『一徹ヤクザ伝高橋岩太郎(懲役仁義編)』 (竹書房-バンブーコミックス) 田中正仁, 山平重樹 2006年12月

* 『実録悠々ヤクザ伝福原陸三(侠客稼業編)』 (竹書房-バンブーコミックス)二ツ木哲郎, 山平重樹 2006年11月

* 『ヤクザに学ぶ「ビジネス戦闘術」』 双葉文庫  2006年09月

* 『実録咆哮ヤクザ伝五代目山口組初代誠友会北海のライオン石間春夫』 (竹書房-バンブーコミックス)沖田龍児, 山平重樹 2006年08月

* 『悠々ヤクザ伝福原陸三(博徒稼業編)』 (竹書房-バンブーコミックス) 二ツ木哲郎, 山平重樹 2006年07月

* 『実録悪名ヤクザ伝南海の松松田武嗣(純情愚連隊編)』 (竹書房-バンブーコミックス) 服部一巳, 山平重樹 2006年07月

* 『実録反逆ヤクザ伝ジャッキ-長岡宗一』 (竹書房-バンブーコミックス)鴨林源史, 山平重樹 2006年06月

* 『一徹ヤクザ伝高橋岩太郎(鉄火一本槍編)』 (竹書房-バンブーコミックス) 田中正仁, 山平重樹 2006年05月

* 『実録不敵ヤクザ伝雁木のバラ荏原哲夫』 (竹書房-バンブーコミックス) 沖田龍児, 山平重樹 2006年03月

* 『ヤクザに学ぶビジネス戦闘術(必勝編)』 (竹書房-バンブーコミックス) 大林かおる, 山平重樹 2006年03月

* 『ヤクザに学ぶできる男の条件(成功編)』 (竹書房-バンブーコミックス)大林かおる, 山平重樹  2006年02月

* 『悠々ヤクザ伝福原陸三(よろず屋稼業編) 実録ピカレスクシリーズ』 (竹書房-バンブーコミックス) 二ツ木哲郎, 山平重樹 2006年02月

* 『実録悪名ヤクザ伝南海の松松田武嗣(破天荒伝説編)』 (竹書房-バンブーコミックス)服部一巳, 山平重樹 2007年02月

* 『千年の松 [[松葉会]]会長[[牧野国泰]]の半生』竹書房 2007年02月

* 『ヤクザに学ぶサバイバル戦略』 (幻冬舎アウトロー文庫) 2007年06月

* 『ヤクザに学ぶできる男の条件』 祥伝社黄金文庫  2007年07月

* 『不退ヤクザ伝松葉会会長牧野国泰(男の魂編)』 (竹書房-バンブーコミックス) 池田鷹一, 山平重樹 2007年09月

* 『実録憂国のカリスマ野村秋介』 (竹書房-バンブーコミックス) 木村英志, 山平重樹 2007年11月

* 『ヤクザ大辞典 ヤクザという生き方』 (双葉社-アクションコミックス) 原田久仁信, 山平重樹 2007年11月

* 『伝説のステゴロ・ヤクザ』ベストブック 2007年12月

* 『ヤクザ大辞典(これがヤクザの裏の裏)』 (双葉社-アクションコミックス) 原田久仁信, 山平重樹 2008年02月

* 『ヤクザ大辞典(ヤクザという名の男道)』 (双葉社-アクションコミックス)原田久仁信, 山平重樹 2008年03月

* 『ヤクザに学ぶ伸びる男ダメなヤツ』 徳間文庫  2008年07月

* 『瑠璃の鳴くころに みちのく遊侠伝 住吉会住吉一家西海家五代目[[菅原孝太郎]]の生涯』ベストブック 2008年08月

* 『実録新宿ヤクザ伝 [[阿形充規]]とその時代』双葉社 2008年11月

* 『連邦刑務所(プリズン)から生還した男 FBI囮捜査と日本ヤクザ』筑摩書房 2008年12月

* 『不退ヤクザ伝牧野国泰 松葉会六代目会長、捨身忠義の任侠道』幻冬舎アウトロー文庫 2008年12月

* 『実録神戸芸能社 [[山口組]]・[[田岡一雄]]三代目と戦後芸能界』双葉社 2009年11月

* 『最強の経済ヤクザと呼ばれた男 [[稲川会]]二代目[[石井隆匡]]の生涯』コアマガジン 2009年12月

* 『任侠塾 ヤクザに学ぶ修羅場の人生哲学』 2009年12月

* 『仕事で使えるヤクザ親分の名言』徳間書店 2010年1月

* 『ヤクザに学ぶクレーム処理術』祥伝社黄金文庫 2010年03月

* 『実録驍将ヤクザ伝稲川会二代目会長石井隆匡』(竹書房-バンブーコミックス) 実録ピカレスクシリ-ズ 2010年03月

* 『実録三代目山口組神戸芸能激闘史(進撃編)』(竹書房-バンブーコミックス) 実録ピカレスクシリ-ズ  2010年04月

* 『裁かれるのは我なり [[袴田事件]]主任裁判官三十九年目の真実』双葉社 2010年6月

* 『生き残る最強組織の「成功」法則』コアマガジン 2010年9月

* 『実録三代目山口組神戸芸能激闘史(華麗なる終焉)』(竹書房-バンブーコミックス) 実録ピカレスクシリ-ズ 2010年10月

* 『実録ヤクザ映画で学ぶ抗争史 究極のドラマ』ちくま文庫 2011年02月

* 『[[連合赤軍]]物語紅炎(プロミネンス)』徳間文庫 2011年02月

* 『実録・新宿ヤクザ伝 阿形充規とその時代』幻冬舎アウトロー文庫 2012年08月

* 『実録小説神戸芸能社 山口組・田岡一雄三代目と戦後芸能界』双葉文庫 2012年11月

* 『ヤクザの散り際 歴史に名を刻む40人』幻冬舎アウトロー文庫 2012年12月

* 『仕事で使えるヤクザ親分の名言』徳間文庫 2012年12月

* 『冤罪・[[キャッツアイ事件]] ヤクザであることが罪だったのか』筑摩書房 2012年12月 

* 『戦後アウトローの死に様』双葉新書 2013年11月

* 『最強の経済ヤクザと呼ばれた男 稲川会二代目会長石井隆匡の生涯』幻冬舎アウトロー文庫 2013年12月

* 『旭龍 沖縄ヤクザ統一への軌跡ー富永清・伝』幻冬舎アウトロー文庫 2014年04月

* 『心を奮い立たせる『仁義なき戦い』の名セリフ』双葉新書 2014年06月

* 『袴田事件裁かれるのは我なり』ちくま文庫 2014年10月

* 『高倉健と任侠映画』徳間文庫カレッジ 2015年2月

* 『決死勤皇 生涯志士――三浦重周伝』並木書房 2015年3月

* 『連邦刑務所から生還した男 FBI囮捜査と日本ヤクザ』幻冬舎アウトロー文庫 2015年12月

* 『実録 異端者(おとこ)たちの最期』徳間書店 2015年12月

* 『闘いいまだ終わらず 現代浪華遊侠伝・川口和秀』幻冬舎 2016年6月

* 『激しき雪 最後の国士・野村秋介』幻冬舎 2016年9月

* 『叛骨(ごじゃもん)最後の極道・竹中武』徳間書店 2017年4月

* 『ドキュメント 新右翼』祥伝社 2017年12月

* 『サムライ 六代目山口組直参 落合勇治の半生』徳間書店 2018年3月

* 『アウトロー臨終図鑑』幻冬舎 2018年4月

* 『伝説のヤクザ18人』イースト・プレス(文庫ぎんが堂) 2018年8月

* 『激しき雪 最後の国士・野村秋介』幻冬舎アウトロー文庫 2018年10月

* 『最強武闘派と呼ばれた極道 元五代目山口組若頭補佐 中野会会長 中野太郎』かや書房 2018年12月

* 『叛骨 最後の極道・竹中武』(徳間文庫)徳間書店 2019年3月

* 『最強武闘派と呼ばれた極道 元五代目山口組若頭補佐 中野会会長 中野太郎 増補版』かや書房 2019年12月

* 『サムライ 六代目山口組直参 落合勇治の半生』(徳間文庫)徳間書店 2020年7月

* 『高倉健からアホーと呼ばれた男 付き人西村泰治(ヤッさん)が明かす健さんとの40年』かや書房 2020年11月

* 『昭和を紡いだ東洋一のナイトクラブ 赤坂「ニューラテンクォーター」物語』双葉社 2020年11月

* 『撃攘「東海のドン」平井一家八代目・河澄政照の激烈生涯』(徳間文庫)徳間書店 2021年9月

* 『爆弾と呼ばれた極道 ボンノ外伝 破天荒一代・天野洋志穂』徳間書店 2022年6月






Copyright © 2018  *yamadaira-shigeki.Office*  All rights reserved.